定番のアイテムを安く入手できるブランド

安くていいものが揃うブランド

以前から小物は好きだったのですが、服も良いものがたくさんあることに気づいて利用し始めたのが無印良品です。

無駄がないシンプルで美しいデザインでありながら安価な無印良品のペン、テープやノートなどを雑誌でを知り、店舗に通うようになりました。

店舗に行くようになり、文房具同様シンプルなデザインで買い求めやすい価格のレディースの服も見るようになりました。

初めて無印良品の服を買ったのはボートネックのボーダーシャツを探していた時です。

センドジェームスやオーチバルなど憧れのブランドは知っていても1枚1万円ほどするとなかなか手が出せないでいました。

そんな中無印良品に行くと、シンプルなデザイン、サイズは豊富で、価格も買い求めやすいものだったので、うれしくなり迷わずレジへ向かいました。

見て楽しめるのも通販にはない魅力

無印良品はシンプルで定番ものが多いですが、デニムのシルエット、Tシャツの襟ぐりの開き具合、スカートの丈など、少しずつその時々の流行が入っているので、定番ながら今のものが着れるのが魅力です。

価格はプチプラの中では少し高めの設定ですが、チクチクしないタートルのニットなど機能的であったり、オーガニックコットンなど素材にこだわったりと納得のいくむしろコストパフォーマンスの高い商品ばかりです。

サイズもトップスはXSからXLまで、ボトムスも58から70代まで2センチ刻みで展開しているので、自分にぴったりのものが必ず見つかります。

店舗に商品やサイズがなければ、店員さんが親切に他店舗に問い合わせて取り寄せてもくれます。

また品揃え豊富なオンラインショップもあるので、店舗でお買い物するように家でゆっくりショッピングも楽しめます。

1万円以下で定番アイテムが揃う

デニムやボーダーシャツなどカジュアルなアイテムが多いので、仕事のない週末に、家でリラックスしたり、近所にお散歩、買い物やカフェに行く時に活躍する定番アイテムが豊富なブランドです。

冬のコーディネートはどうしても暗くなりがちなので、デニム、ボーダーシャツにトレンチといった定番コーディネートも春はホワイトデニムやライトブルーのボーダーシャツなどの軽やかでやさしい色で春を取り入れ、トレンチははりのあるコットンなど素材で春を取り入れるのがステキだと思います。

とはいってもまだ肌寒い日もあるこの季節、トレンチコートの中にパーカーを着て、温度調整をするのもポイントになって良いかもしれませんね。

アイテムは他のコーディネートにもどんどん使えるトータル1万円代でできるお得なコーディネートです。


トップページ プチプラファッションで実現する激安コーデ